ファンドレイザーフォーラム

ファンドレイザーフォーラムとは

ファンドレイザーフォーラムは、『基本プログラム』と『テーマ別セミナー』、『寄付募集活動支援サービス』があります。

『基本プログラム』は年間6回のご参加により完結する研修プログラムです。また『テーマ別セミナー』は半日のみのセミナーとなります。それぞれ、ご参加に関する条件および対象を定めております。詳細をご参照の上。みなさまのご都合およびご関心のあるテーマに合わせて、お選び下さい。
また、『寄付募集活動支援サービス』は、組織単位に沿った寄付募集概論等講演を承っております。

ファンドレイザーフォーラム

主なプログラム内容

※その他、最新の動向を捉えたテーマ・講義を展開しています。

  • 寄付募集概論

    ・寄付募集活動をはじめる前に基本的なデータ、成功させるためのポイントを解説

  • 募金活動状況と体制

    ・現状および組織、構成員人数を中心に参加法人からの発表および課題共有

  • 寄付募集活動の計画策定

    ・グループワーク形式で少額から高額寄付までのアプローチ方法を策定、発表

  • 卒業生対策と学内連携

    ・参加法人の現状共有および関係構築のポイントを解説
    ・スポーツを通じた大学と寄付者との関係構築の事例

  • 個人富裕層寄付者の志向を読み解く

    ・ケーススタディを使いながら、個人富裕層寄付者とのコミュニケーションのポイントを解説

  • 遺贈、現物寄付(株式、土地、建物等)事例共有

    ・参加法人の現状共有および解説

  • シニア層との関係構築

    ・相続・遺贈に関する基礎知識について

  • 基金ホームページの検証と寄付獲得のための基金ホームページとは

    ・参加法人の各基金ホームページの専門講師による検証および改善点の解説

  • 冠奨学金、ネーミングライツ、 寄付講座等の事例共有

    ・参加法人の現状共有および解説

  • プロスペクトリサーチから始まる高額寄付案件のプロジェクトマネジメント

    ・高額寄付案件を成功させるためのポイントを解説

  • [年次総会・交流会]寄付募集活動の取り組み(発表と討議)

    ・当法人代表理事および有識者を迎え、参加法人の中から寄付募集計画の発表と討議およびアドバイス

  • 特別講座:先進事例や注目されるトピックス

    ・講師:外部講師又はJTS事務局

  • まとめ

    ・基本プログラム全体のまとめと情報共有

2020年開催日程

2015年度開催日程

プログラムの特徴

  • 参加法人間の情報共有および課題に対するディスカッションにより、各法人の個別課題解決策のヒントが得られます。
  • 参加型プログラムを中心に構成されているため、参加者同士のネットワークが構築され、フォーラム終了後も各法人間での情報共有が実現可能となります。
  • 寄付募集活動の実践経験のある外部講師および各専門分野の外部講師を中心とした講義により、現状の課題および将来的に発生する可能性の高い顕在化した課題解決策のヒントを得られます。
  • 通常の研修会と違い、少人数制で、お互いの顔が見える座席レイアウトにより、プログラム中も自由に発言が可能です。研修はリラックスした雰囲気の中で、寄付募集活動成功に向けた本質的な討議ができます。

開催場所

東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル7F 先進医療フォーラム大型会議室

対象者

  • 教育・研究機関において寄付募集活動を行っている方およびその関係者の方を対象にしております。
  • また教育・研究機関間での情報共有、抱えている課題解決討議を行うため、所属している​機関​の現状および課題について共有頂けることが条件となります。具体的な内容につきましては、事務局までお問い合わせ下さい。

※参加法人実績一覧 一部抜粋(五十音順):

【国・公立】旭川医科大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪大学、九州大学、京都大学、高エネルギー加速器研究機構、神戸大学、佐賀大学​、政策研究大学院大学、千葉大学、筑波大学、東京大学、東京外国語大学、東京海洋大学、東京藝術大学、東京工業大学、東北大学、名古屋大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、北海道大学、山形大学、山口大学、​横浜国立大学、横浜​市立大学、琉球大学

【私立】青山学院大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、桜美林学園、関西学院大学、神戸女学院大学、國學院大学、常翔学園、上智大学、駿河台大学、成城学園、西南学院大学、摂南大学、中央大学、東海大学、広島国際大学、福岡大学、法政大学、明治大学、桃山学院大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

参加申し込みについて

  • ご参加は、事前申込制・有料となっております。
  • 下部のファンドレイザーフォーラムご案内チラシをご覧下さい。
  • その他ご不明な点は、事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。

2019基本プログラム概要チラシお問い合わせ・参加申し込みはこちらから

ファンドレイザーフォーラム

2019年12月3日開催いたしました

  • 13:00~ 『慶應義塾 新病院棟建設事業募金 ~医学部・大学病院 開設100年を迎えて~』
    講師:慶應義塾 基金室(渉外担当) 課長 泉 淑達 様
  • 14:30~ 『寄付に係る税制・制度の変遷について』
    講師:(一社)Japan Treasure Summit 事務局代表(企画運営責任者)吉田 房代
  • 16:00~ 『企業の社会貢献活動と課題』
    講師:住友商事株式会社 サステナビリティ推進部 部長代理 社会貢献チーム長 江川 友浩 様

「2019年12月3日(火)開催テーマ別セミナー」PDFをダウンロード

過去のテーマ実績

  • ドナーとファンドレイザーは、社会貢献のパートナー
  • 民間美術館のファンドレイジング活動
  • 100周年記念事業募金活動から得た事
  • クラウドファンディングは日本の寄付募集を変えるか
  • 某私立大学創立150周年記念事業における募金戦略をひもとく
  • 企業の社会貢献の現状と課題~企業寄付を考える~
  • iPS細胞研究基金の寄附募集活動
  • 恒常的なファンドレイジングの為の実践メニュー開発
  • 米国でのミュージアムにおける経営学とは
  • 米国大学は寄付募集で何をしているのか?
  • 英国大学における同窓生連携・寄付金戦略
  • なぜ私は寄付をするか
  • 米国:スタンフォード大学による寄付の例
  • 英国:高等教育機関への寄付促進に向けた施策~寄付拡大の例~
  • 企業の社会貢献活動と課題
  • 基金の設立と再構築の例
  • 寄付促進に向けた施策 ~寄付拡大した組織の特徴とは~
  • 医学部・大学病院周年事業
  • 寄付に係る税制・制度の変遷について

セミナーの特徴

  • 大学(学校法人)、または大学以外の団体(法人)の寄付募集成功事例のポイントを、関係者をお招きして講義して頂きます。
  • 上記以外にも、寄付募集活動に関係する各分野の専門家の方を外部講師としてお招きして講義して頂きます。
  • 午後半日限りのセミナー開催となり、非会員の方々を含め幅広く対象者がご参加頂けるように設定しております。
  • 半日のセミナーで、3つのテーマを設定して、3人の外部講師からの講義が聴講できます。
  • 各講師からの講義後は、毎回質疑応答の時間を充分に設けております。その時間帯で可能な限り参加者からの質問にお答えし、個別の抱えている課題に対する解決策のヒントが得られます。

開催場所

  • 上記「基本プログラム」開催場所と同じ場所で開催致します。

対象者

  • 大学や研究機関、芸術・スポーツ法人等の寄付募集活動を行っている方々

参加申し込みについて

  • ご参加は、事前申込制・有料となっております。
  • 下部のテーマ別セミナーご案内チラシをご覧下さい。
  • その他ご不明な点は、事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。

2020年度テーマ別セミナーの詳細につきましては、決定次第こちらのページでご案内いたします。


2019テーマ別セミナーご案内チラシお問い合わせ・参加申し込みはこちらから

ファンドレイザーフォーラム

寄付獲得に効果的な要素として組織内の寄付拡大への意義と重要性の理解を促すため全国へ出向き講演活動を承っております。

主な講演内容

  • 創立120周年記念基金設立~募金事業の成功に向けて~(学長・役員・全教職員向け)
  • 寄付募集概論(学長・役員・寄付募集及び同窓会担当者向け)
  • 寄付が集まらない理由・トップ層による計画と実践のバランスにより基金の強化=寄付が集まるサイクルへ(役員・副学長向け)
  • 「大学基金セミナー」寄付募集活動の戦略~寄付金の拡充に向けて~ (学長・役員・全教職員向け)
  • 学部創立100周年記念事業募金~寄付拡大に向けてのポイントとは~ (学部長・教職員向け)
  • 多様な資金の獲得~寄付の拡大に向けて~(理事会研修会)
  • 寄付促進に向けた施策~寄付拡大した組織の特徴とは~(学長・役員・寄付募集及び同窓会担当者・同窓会役員向け)
  • 大学の生き残り戦略としての募金活動について(学長・役員・全教職員向け)
  • 海外・国内における大学の募金事業の取り組みについて(学長・役員・全教職員向け)
  • 文部科学省「イノベーション経営人材育成システム構築事業」
    大学トップマネジメント研修
    寄付募集活動の戦略的な体制とは~経営者視点から考える~

ご依頼・お問い合わせ

講演会及びセミナーのご依頼は、メール及びお電話でお申込みください。
講演内容などご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

電話:03-3770-6277
メール:info@treasure-summit.jp

お申込み・お問い合わせはこちらから

TOP